Our Team

Maxym Makhota
VP Software Development
Maxim Makhotaは、Tigo Energyソリューションの主要なソフトウェアコンポーネント、Webテクノロジー、サービス統合の開発を指揮しています。
 
Tigo Energyに入社する前は、MKS Instrumentsのデータ収集、プロセス制御、プロセス解析製品を担当しました。
 
彼は、2003年にMKSに入社しました。同社は、ドイツの新興企業であるIPC Fabautomation GmbHを買収しました。そこで、Maxymは主力のデータ集録/解析ソフトウェア製品ファミリーを開発しました。
 
MaxymはウクライナのDnepropetrovsk州立大学でコンピューター・サイエンスの修士号を取得しています。